一般・実用書

サッカーの話をしよう
旅するワールドカップ

ISBN:
978-4-7555-0897-4 C0075
著 者:
大住良之
発 行:
あすとろ出版
販 売:
あすとろ出版
仕 様:
B6判
総頁数:
256頁
定 価:
1,400円(税別)

「ワールドカップ予選Iをめぐる64の話」に続く、「サッカーの話をしよう」第2弾。1930年のモンテビデオから2010年ヨハネスブルクまで、19回のワールドカップ決勝戦会場を結ぶだけでも「ワールドカップの旅」は約16万キロ、地球4周分にもなる。その間、この小さなカップをめぐって、無数の歓喜と、無数の落胆があった…。本書は、『東京新聞』の連載コラム「サッカーの話をしよう」から、ワールドカップと世界のサッカーに関する66本を選び、大幅加筆で再構成した。書き下ろし序章では、初のワールドカップ開催に沸くアフリカ大陸のサッカーの歴史と、日本代表2010南アフリカ大会に向けた展望を語り尽くす。巻末には過去3大会の日本代表試合記録とワールドカップ時事年表付き。

「サッカーの話をしよう」の過去の記事が読める大住良之オフィシャルアーカイブサイトはこちらから(www.soccertalk.jp)

この本の購入先